【10回勝負】猿がダーツを投げて選んだ銘柄でS&P500に勝てるのか

ほえほえ^~、どうも、米国株投資家のほえタコです。

今回は興味本位と言いますか、小ネタ回です。

「アクティブファンドの大半は市場平均に勝つことができない。猿がダーツを投げて適当に選んだ銘柄の方が運用成績は良いくらいだ」といった話は、わりとよく聞きます。

実際に2012年にイギリスで行われた実験では、「猫 vs プロ投資家 vs 学生」の運用成績を競い、結果として猫がネズミのおもちゃを通じて選んだ銘柄群がプロ投資家の組んだポートフォリオに打ち勝ったそうです。

(ソース:Cat Beats Professional Wealth Managers at Picking Stocks

ここでは真面目に、ランダムに銘柄を選んだ場合に市場平均(S&P500)をアウトパフォームできるのかどうかを検証していきましょう。

約3000銘柄の大~小型米国株をExcel表で一覧にし、”=RAND()”関数でランダムに並べ替えて10銘柄を抽出。完全無作為に抽出した10銘柄を均等加重で投資するポートフォリオを作成します。

このランダムポートフォリオがS&P500に勝てているかどうかを見ていきましょう。

なおチャートの期間がバラバラなのは恣意的なものではなく、ランダムに抽出された銘柄の上場年月日の関係で、上場以前の過去データが存在しないのが原因です。比較可能な最長の期間で比べています。

【1回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

1回目にランダム抽出された10銘柄はこちら。アクションカメラで有名なGoPro(GPRO)以外は知らない会社ばかりです。

ティッカー銘柄名業種
GPROGOPRO INC CLASS A一般消費財・サービス
LCIILCI INDUSTRIES一般消費財・サービス
DDD3D SYSTEMS CORP情報技術
AZOAUTOZONE INC一般消費財・サービス
BMCHBMC STOCK HOLDINGS INC資本財・サービス
BEATBIOTELEMETRY INCヘルスケア
MCRNMILACRON HOLDINGS CORP資本財・サービス
NVTAINVITAE CORPヘルスケア
MYRGMYR GROUP INC資本財・サービス
AVXAVX CORP情報技術

結果はS&P500の勝ち!(年3.32%アウトパフォーム)

気を取り直して次に行ってみましょう。

【2回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

2回目のランダム抽出銘柄。

ティッカー銘柄名業種
DVAXDYNAVAX TECHNOLOGIES CORPヘルスケア
HSICHENRY SCHEIN INCヘルスケア
NEENEXTERA ENERGY INC公益事業
PRTAPROTHENA PLCヘルスケア
VSATVIASAT INC情報技術
CATYCATHAY GENERAL BANCORP金融
XECCIMAREX ENERGYエネルギー
MOSMOSAIC素材
NNBRNN INC資本財・サービス
WTWWEIGHT WATCHERS INTERNATIONAL INC一般消費財・サービス

結果はランダムポートフォリオの勝ち!(年3.48%アウトパフォーム)

【3回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

3回目のランダム抽出銘柄。

ティッカー銘柄名業種
DEAEASTERLY GOVERNMENT PROPERTIES INC不動産
MATMATTEL INC一般消費財・サービス
VVISA INC CLASS A情報技術
UCTTULTRA CLEAN HOLDINGS INC情報技術
TSCTRISTATE CAPITAL HOLDINGS INC金融
ACADACADIA PHARMACEUTICALS INCヘルスケア
OCULOCULAR THERAPEUTIX INCヘルスケア
CBRECBRE GROUP INC CLASS A不動産
TRXCTRANSENTERIX INCヘルスケア
PAHCPHIBRO ANIMAL HEALTH CORP CLASS Aヘルスケア

結果はS&P500の勝ち!(年3.73%アウトパフォーム)

【4回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

4回目のランダム抽出銘柄。

ティッカー銘柄名業種
ORRFORRSTOWN FINANCIAL SERVICES INC金融
KRNYKEARNY FINANCIAL TEST CORP金融
HLIHOULIHAN LOKEY INC CLASS A金融
SNBRSLEEP NUMBER CORP一般消費財・サービス
GLUUGLU MOBILE INC通信
MRCYMERCURY SYSTEMS INC資本財・サービス
AEOAMERICAN EAGLE OUTFITTERS INC一般消費財・サービス
JBTJOHN BEAN TECHNOLOGIES CORP資本財・サービス
IININTRICON CORPヘルスケア
UHTUNIVERSAL HEALTH REALTY INCOME TRU不動産

結果はランダムポートフォリオの勝ち!(年17.16%アウトパフォーム)

これは大当たりですね。ランダムポートフォリオの好成績に寄与したのはGLUU,MRCY,IINの3銘柄で、年平均成長率が50%近くあります。

【5回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

5回目のランダム抽出銘柄。

ティッカー銘柄名業種
MNRMONMOUTH REAL ESTATE INVESTMENT RE不動産
CAHCARDINAL HEALTH INCヘルスケア
IESCIES INC資本財・サービス
OLBKOLD LINE BANCSHARES INC金融
SBRASABRA HEALTH CARE REIT INC不動産
SRISTONERIDGE INC一般消費財・サービス
DENNDENNYS CORP一般消費財・サービス
NKTRNEKTAR THERAPEUTICSヘルスケア
AAPADVANCE AUTO PARTS INC一般消費財・サービス
SPXCSPX CORP資本財・サービス

結果はランダムポートフォリオの勝ち!(年8.3%アウトパフォーム)

ランダムPFの構成銘柄のなかではDenny’s Corporation(DENN)がリーマン・ショック後からのテンバガーを達成しています。

ここまででランダムポートフォリオの3勝2敗です。

もう少し見てみましょう。

【6回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

6回目のランダム抽出銘柄。

ティッカー銘柄名業種
TECDTECH DATA CORP情報技術
RMTIROCKWELL MEDICAL INCヘルスケア
WDRWADDELL AND REED FINANCIAL INC CLA金融
WABCWESTAMERICA BANCORPORATION金融
NDAQNASDAQ INC金融
MSEXMIDDLESEX WATER公益事業
SUPSUPERIOR INDS INC一般消費財・サービス
CTBICOMMUNITY TRUST BANCORP INC金融
SCWXSECUREWORKS CLASS A CORP情報技術
PKBKPARKE BANCORP INC金融

結果はS&P500の勝ち!(年8.28%アウトパフォーム)

【7回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

7回目のランダム抽出銘柄。

ティッカー銘柄名業種
AKSAK STEEL HOLDING CORP素材
CMECME GROUP INC CLASS A金融
MTXMINERALS TECHNOLOGIES INC素材
ORNORION GROUP INC資本財・サービス
HBCPHOME BANCORP INC金融
GLREGREENLIGHT CAPITAL LTD CLASS A金融
AVBAVALONBAY COMMUNITIES REIT INC不動産
BRTBRT APARTMENTS CORP不動産
ECHOECHO GLOBAL LOGISTICS INC資本財・サービス
CLDRCLOUDERA INC情報技術

結果はS&P500の勝ち!(年15.12%アウトパフォーム)

【8回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

8回目のランダム抽出銘柄。

ティッカー銘柄名業種
GCPGCP APPLIED TECHNOLOGIES INC素材
AIZASSURANT INC金融
PLPCPREFORMED LINE PRODUCTS資本財・サービス
CAICAI INTERNATIONAL INC資本財・サービス
EVBGEVERBRIDGE INC情報技術
SHOSUNSTONE HOTEL INVESTORS REIT INC不動産
HTBIHOMETRUST BANCSHARES INC金融
ASNSARSANIS INCヘルスケア
LLNWLIMELIGHT NETWORKS INC情報技術
GBXGREENBRIER INC資本財・サービス

結果はS&P500の勝ち!(年8.86%アウトパフォーム)

【9回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

9回目のランダム抽出銘柄。

ティッカー銘柄名業種
LTSLADENBURG THALMANN FINANCIAL SERVI金融
RICKRCI HOSPITALITY HOLDINGS INC一般消費財・サービス
OXMOXFORD INDUSTRIES INC一般消費財・サービス
RWTREDWOOD TRUST REIT INC金融
CDNSCADENCE DESIGN SYSTEMS INC情報技術
CARGCARGURUS INC CLASS A通信
FNFABRINET情報技術
SITESITEONE LANDSCAPE SUPPLY INC資本財・サービス
CORECORE MARK HOLDING INC一般消費財・サービス
ORNORION GROUP INC資本財・サービス

結果はランダムポートフォリオの勝ち!(年2.18%アウトパフォーム)

【10回目】ランダムポートフォリオ vs S&P500

10回目のランダム抽出銘柄。

ティッカー銘柄名業種
SELBSELECTA BIOSCIENCES INCヘルスケア
OVLYOAK VALLEY BANCORP金融
CAHCARDINAL HEALTH INCヘルスケア
ETSYETSY INC一般消費財・サービス
OSPNONESPAN INC情報技術
TRCTEJON RANCH不動産
LZBLA-Z-BOY INC一般消費財・サービス
IRETINVESTORS REAL ESTATE TRUST REIT不動産
AVNSAVANOS MEDICAL INCヘルスケア
NBNNORTHEAST BANCORP金融

結果はS&P500の勝ち!(年4.17%アウトパフォーム)

まとめ

無作為抽出した10銘柄による均等加重ポートフォリオ(ランダムポートフォリオ)と市場平均(S&P500)とで10回勝負をすると、4勝6敗でランダムポートフォリオが負ける形となりました。

つまり当たり前と言えば当たり前の話で、ランダムポートフォリオで市場平均に挑むのは丁半博打、当たるも八卦当たらぬも八卦の勝負となります。

期間を長く取った場合だと、テンバガー銘柄に運良く当たったときのランダム群が市場平均を大きくアウトパフォームします。

しかしこの記事の検証方法では「上場廃止になる銘柄を運悪く選んでしまった場合」のパターンが含まれません。当然ながら長期でランダムポートフォリオが市場平均にボロ負けするパターンも多々考えられます。

結論を述べると、迷ったら市場平均を買っておけば良いという、すごく月並みな回答に到達してしまいますね。

実際、無作為に抽出した銘柄に長期投資できるほどメンタルがタフな投資家はまずいないでしょう。

たとえアクティブファンドの多くが市場平均に勝てないのが事実だとしても、(あえて市場平均以外に投資する場合は)自分が心から納得できる、長期投資したいと思える銘柄を見つけて保有するのが一番ですね。

それでは明日も頑張っていきましょう。たこたこ^~