ほえタコの2018年の運用成績はマイナス0.37%でした!

ほえほえ^~どうも、ほえタコです。新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします!

さっそくですが、2018年のほえタコの運用成績は -0.37% で、悲しいことにマイナスでした…:;(∩´﹏`∩);:

とはいえ、米国株市場平均の2018年のリターン

  • NASDAQ -3.9%
  • NYダウ -5.6%
  • S&P500 -6.2%

には勝つことができたので良しとしましょう。

ちなみにほえタコがポートフォリオの100%で投資しているHDV(iシェアーズコア米国高配当株ETF)の年間リターンはおそらく-4%くらいです。(分配金込み)

HDV vs VOO – Yahoo Finance

分配金抜きでもS&P500連動のVOOが -8.5%で、対してHDVが-7.0%ですから、一応はHDVが勝ってはいます。

HDVに対してマイナス影響の大きい「原油価格の暴落」&「タバコ株の不調」&「ジョンソンエンドジョンソンの悪材料」があったにもかかわらず、よく耐えている方だと思います。

ほえタコの運用成績の内訳は次のとおりです。

運用カテゴリ全運用資産に対する損益率
米国株ETF(HDV)含み損-2.27%
外貨建てMMF 為替差損-0.65%
国内株スイングトレード+0.03%
仮想通貨トレード+0.66%
CFDトレード+0.85%
配当・分配金等+1.00%
合計-0.37%

米国株安&円高により、メインの米国株ETF(HDV)への投資と、待機資金として置いていた外貨建てMMFはマイナスとなりました。

とはいえ、ほえタコのアセットアロケーションは日本円現金が半分以上を占めていますから、トータルでのダメージはそこまで大きくないです。

国内株取引では、株主優待目的のクロス取引もやっていますが、こちらは損益にはノーカウントです。

スイングトレードとしてはSBIホールディングス (8473)のショートが今年はうまく決まりました。といっても1単元しか売っていなかったのでパフォーマンスはしょぼいです。

「買いは家まで売りは命まで」と言いますように、個別株の空売りは多額の資金を投じて挑むものではありません。

仮想通貨トレードは、こちらもビットコインをショートして運良く取れました。私はスイングトレードでは基本的にショートしかやりません。ただ確定申告が面倒くさそうで、もう仮想通貨トレードはやりたくないです。

CFDでは日経225やNASDAQのショートに加えて、ちょっと冒険してAmazonのショートもやっていました。こちらも運良く利益を取れたものの、やるべきではなかったですね。

失っても苦しくない程度の資金だけ投じるようにしていましたが、それでもレバレッジがかかるので、それなりにドキドキします。不安でついついチャートを見に行ってしまい、精神上宜しくはないです。

確定申告もやはり面倒です。短期的に勝負をかけるなら、日経平均ダブルインバースETFとかを買うので十分でした。

今の気持ちとしては米国VI(恐怖指数)にCFDでショートをかけてみたいものの、心理的効用の高いトレードであるとも思えず、CFDトレードからの引退もありかなと考えています。

結局、短期のスイングトレードではヘッジだなんだと理屈をこねても丁半博打のゼロサムゲームです。ギャンブルに飲まれやすい私のような投資家は、はじめから手を出すべきではないかもしれませんね。

今年の抱負

今年もたんたんとHDV(iシェアーズコア米国高配当株ETF)を買い増していきます。

本業 & 副業の方で頑張って稼いで、アセットアロケーションのバランスを取りながらもできるだけたくさんのHDVを買いたいです。

HDV保有数を500株に到達させるのが当面の目標ですね。

あと今年は情報セキュリティマネジメント試験(SG)を受験します。合格できるよう頑張りたいです。

それでは明日も頑張っていきましょう。たこたこ^~