2018-12

投資戦略

ザイアンスの「単純接触効果」は投資方針にも影響を与え得る

ほえほえ^~、どうも、米国高配当株ETF投資家のほえタコです。 ほえタコはじつのところ、経済理論よりも「人間心理」を投資のコアとしています。というのも投資においては資産運用のパフォーマンスと同じくらいに、投資家自身のメンタルが大切にな...
HDV考察

【18年12月】HDVの構成銘柄が入れ替わったよ!!

ほえほえ^~、どうも、HDV全力投資家のほえタコです。 HDV(iシェアーズコア米国高配当株ETF)ですが、2018年12月21日に構成銘柄の入れ替えがあったようですね。 HDVはモーニングスター配当フォーカス指数(Mornin...
投資戦略

スマートベータ系ETFの分散投資で「個性が失われる」問題について

ほえほえ^~、どうも、ほえタコです。 ほえタコの株式投資におけるポートフォリオはHDV(iシェアーズ・コア米国高配当株ETF)100%となっています。 HDV自体は日本国内でも知名度&人気の高いETFですから、私も持って...
投資戦略

仮想通貨を買って良い人とダメな人の違いとは

ほえほえ^~、どうも、ほえタコです。 ほえタコはこう見えてミーハーな投資家なので、じつは去年(2017年)はビットコインFXに手を出していました。ジェットコースターのような狂乱相場で波乗りをして遊んだものですが、Coincheckのネ...
投資戦略

株価急落でVYMなどの高配当株ETFに値ごろ感が出てきたか

ほえほえ^~、どうも、ほえタコです。 ほえタコは高配当ETFが大好きですが、そのなかでどうにも好きになれないのがVYM(バンガード米国高配当株式ETF)でした。 もちろん、経費率が0.08%と非常に安く米国市場の高配当株を広範囲...
HDV考察

【悲報】ほえタコが全力投資しているHDVがついに80ドルを割れる【朗報】

ほえほえ^~、どうも、ほえタコです。 ちょうど昨日にSPYDとVYMとHDV(高配当株ETF三人衆)の比較考察記事を書きました。 この記事が見事なフラグとなってか、今朝は高配当株が「市場平均以上に」下げる展開となりました...
HDV考察

SPYDにはやっぱり捨てがたい魅力がある(VYM・HDVとの比較考察)

ほえほえ^~、メリークリスマス、今日も独りぼっちなほえタコです。 以前の記事にてご紹介したSPYD(SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF)ですが、やはりこの高配当ETFはかなり面白いなという話です。 ...
HDV考察

【意外】HDV構成銘柄の3分の1はS&P500企業と「重複しない」

ほえほえ^~、どうも、HDV愛好家のほえタコです。 今日は小ネタ回です。HDV(iシェアーズ・コア米国高配当株ETF)について調べていて、ちょっと面白い事実に気が付きました。 HDVは米国の大型優良高配当株を集めたETFです。 ...
銘柄分析

バンガード米国情報技術セクターETF(VGT)への投資は意外と心理的効用が高いかもしれない

ほえほえ^~、どうも、ほえタコです。 昨日(18年12月21日)もNYダウは続落し、年初来安値を更新しました。あまり実感は湧きませんが、1週間の下落率ではリーマンショック以来の大きさになったとか。弱々な相場です。 今回ご紹介する...
銘柄分析

ウィズダムツリー新興国株高配当ファンド(DEM)はインカム分散投資に使えるか

ほえほえ^~、どうも、高配当ETF愛好家ほえタコです。 新興国株式に投資しようとするとき、まず候補の筆頭に挙がるのがVWO(バンガードFTSEエマージングマーケッツETF)です。 VWOは経費率0.14%にして香港・台湾・中国・...