【18年12月】HDVの構成銘柄が入れ替わったよ!!

ほえほえ^~、どうも、HDV全力投資家のほえタコです。

HDV(iシェアーズコア米国高配当株ETF)ですが、2018年12月21日に構成銘柄の入れ替えがあったようですね。

HDVはモーニングスター配当フォーカス指数(Morningstar Dividend Yield Focus TR)に連動するETFで、この指数は毎年3月、6月、9月、12月の年4回も銘柄入れ替えが行われます。

新しくHDVに加わった銘柄

今回のHDV銘柄入れ替えで新しく加わったのは、次の11銘柄です。

ティッカー銘柄名保有比率(%)業種
AVGOBROADCOM INC2.22情報技術
LMTLOCKHEED MARTIN CORP1.51資本財・サービス
EXCEXELON CORP1公益事業
ITWILLINOIS TOOL INC0.91資本財・サービス
HBANHUNTINGTON BANCSHARES INC0.43金融
CMACOMERICA INC0.28金融
PNWPINNACLE WEST CORP0.24公益事業
ALVAUTOLIV INC0.15一般消費財・サービス
EVEATON VANCE COM NON VOTING CORP0.12金融
APAMARTISAN PARTNERS ASSET MANAGEMENT0.09金融
PFSPROVIDENT FINANCIAL SERVICES INC0.04金融

HDVがもともと75銘柄で構成されていたことを考えると「11銘柄も追加された!」のは結構大きく変わったなと感じられるかもしれません。

しかし追加銘柄の保有比率の合計は6.99%です。影響としてはそこまででもありません。

半導体銘柄のブロードコム(AVGO)がまた追加されていますね。また、というのはAVGOは18年6~9月の期間もHDVに組み入れられていたからです。

チャートを見る限り、AVGOの銘柄回転は裏目にこそ出ていないものの、あまりスマートとは言えない結果となっています。

AVGOの2018年のチャートです。※AVGO – Yahoo Finance

AVGOを追加した6月15日の始値が 270.04ドル、除外した9月28日の始値が245.54ドル、そして再追加した12月21日の始値が241.89ドル。

ゆえにAVGOの買い戻し自体には(おそらく)成功した形となりますが、そもそもHDVはそういったスイングトレードによる利益を取りに行くようなファンドではありません。

「3ヶ月後にAVGOを再INさせるならなんで9月の時点で除外したし!!」とツッコミを入れたくなります。モーニングスター社の独自基準による判断ですが、ぶっちゃけ理由がよく分からんとです。謎です。

次にインパクトのある追加銘柄がロッキード マーチン(LMT) ですね。世界最大の軍需銘柄です。

LMT – Yahoo Finance

LMTは2014年12月に追加、2017年9月に除外、2018年12月に再び追加となります。チャートを見る限りそこそこ良いタイミングで手放し、安いところで買い戻せていますね。

こうした銘柄回転を見ていると、HDVはほんとアクティブファンドっぽい性質を持ったETFだなと感じます。

HDVから除外された銘柄

今回HDVから除外されたのは次の11銘柄です。

ティッカー銘柄名保有比率(%)業種
MCDMCDONALDS CORP2.64一般消費財・サービス
LLYELI LILLY1.76ヘルスケア
VLOVALERO ENERGY CORP0.69エネルギー
KARKAR AUCTION SERVICES INC0.12資本財・サービス
FAFFIRST AMERICAN FINANCIAL CORP0.1金融
IDAIDACORP INC0.09公益事業
FIIFEDERATED INVESTORS INC CLASS B0.08金融
SCCOSOUTHERN COPPER CORP0.08素材
LMLEGG MASON INC0.08金融
WDRWADDELL AND REED FINANCIAL INC CLA0.06金融
BSIGBRIGHTSPHERE INVESTMENT GROUP PLC0.02金融

なお表中の保有比率は18年12月12日時点(入替前)のものです。除外銘柄の保有比率を合計すると5.72%となります。

11銘柄抜けて11銘柄新たに加わったので、HDVの総銘柄数は75銘柄と以前と同じですね。

マクドナルド(MCD)が抜けたのが大きいでしょうか。一応チャートを確認してみます。

MCD – Yahoo Finance

2012年12月(追加)→2017年9月(除外)、2018年3月(追加)→2018年12月(除外)

これはうまいですね。私の下手なスイングトレードの1000倍くらいうまく売買しています。

もっともHDVはアクティブファンドではありませんから「マクドナルドの配当利回りが下がったから除外して、再び上がったから追加する」を機械的に判断しているだけです。

それが今回は結果的にうまくいったに過ぎません。

それにHDVは市場平均には負けています。売買回転率の高さがプラスに働いているかどうかは微妙なところです。なんにせよ、ウォッチしていて面白い銘柄ではあります。

HDVの追加銘柄や除外銘柄ってどうやってチェックしたらいいの?

HDVは年4回銘柄入替えを行いますから、3月末、6月末、9月末、12月末に構成銘柄の変化をチェックすればOKです。

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFは、配当水準が比較的高位の米国株式で構成される指数と同等の投資成果を目指しています。

上のHDV(iシェアーズコア米国高配当株ETF)公式サイトの右上に『ダウンロード』というExcelマークのついたボタンがあります。そこをクリックすると、全構成銘柄一覧のデーターをダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルを開きます。Excelシートの一番下に「銘柄入替え前」に取得した旧データーをそのまま貼り付けます。

「ティッカー」「銘柄名」の列を選択して、Excelメニューの「条件付き書式」→「セルの強調表示ルール」→「重複する値」の順に選択をすると、HDVの旧銘柄と新銘柄の重複している箇所にマークをつけることができます。

値の重複していない箇所が、HDVの新規追加銘柄、もしくは除外銘柄となります。

私はいつもこの方法で確認しているのですが、もしかしたらもっとスマートなやり方があるかもしれません。HDVのまとめサイトがあったら便利なんですけどね、なかなか見つからないです。

それでは明日も頑張っていきましょう。たこたこ^~